• wakasapoyatushiro

災害ボランティア活動

令和2年7月に起きた豪雨災害。私たちサポステでも何かお手伝いしたいという強い思いからボランティアに参加することにしました。

利用者さんに参加を募ると「行きます!」とたくさんの人に手を挙げてもらいました。

こんなに協力してもらえるとはスタッフ全員感激‼です。

サポステオリジナルのグリーンのビブスに身を包み、まずはボランティアセンターで受付を済ませいざ出発!!



被災地(坂本町)に出向くと現実を目の当たりにし、水害の怖さを実感しました。


気温が37℃、38℃に上昇しても次から次に迫りくる泥をかきました。そんなに頑張れるのは被災された方々のつらい気持ちを感じたからなのでしょう。


一方、八代市総合体育館に開設されている避難所では、コロナ感染対策で消毒液とタオルを手に持ち、人が触りそうな所を徹底的に拭いていきました。避難されている方々と災害当日の様子を聞いたり、たわいもない話をしたりと活動の意欲を掻き立てられました。





                                         現在も厳しい状況が続いています。引き続き、八代社会福祉協議会のスタッフの方にお世話になりながら、被災された方々の思いを胸にボランティア活動を頑張ります。



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示